shopname.png

studiounion101215_0042.jpg
Display at photostudio
test01.jpgtest01.jpg
prop
fam01.jpg
WALL FLOWER at Restaurant Fam
mia03_tate.png
Head Flower&Bouquet
image16.pngimage16.png
Head Flower
erica00.png
TGC Campas×Head Flower
image2.JPG
gift terrarium

fix20150820094409.jpg
JK Planet CM
parismiki02.png
Display at PARIS MIKI
huku02.jpg
Display at hairsalon HUKU
erica.jpg
erica 「大嫌い」PV prop
image5.png
bouquet
wallsmall.jpgwallsmall.jpg
WALL FLOWER small
image3.png
bouquet

bouqet02.jpg
Bouquet
huku01.jpg
WALL FLOWER at hairsalon HUKU
image3.JPG
Display
CIMG3615.JPG
bouquet
CIMG3652.JPG
bouquet
livhouse_01.jpglivhouse_01.jpg
WALL FLOWER at Livhouse
IMG_8440.JPG
GiftShow2015atTokyobigsite Display


Bonbeaute[ボンボーテ]

ABOUT US

~永遠に枯れない草花で、心にも形にも残る価値を提供する~
Bonbeaute(ボンボーテ)は、アーティフィシャルフラワーを活用したインスタレーションアート、ディスプレイ、アートディレクションを手がけるクリエイティブチームです。高い芸術性と耐久性のあるアーティフィシャルフラワーを用いて、最新のライフスタイルやファッションと融合した新しい価値観を表現いたします。

[事業紹介]
1,ディスプレイ・空間演出
店舗装飾、WALL FLOWER、オブジェ創作

2,広告・雑誌・CM撮影
プロップ制作、ビジュアル演出、インスタレーションアート

3,ウェディング
装花、ブーケ、花冠、コサージュ、プロップ制作、ヘッドフラワー(アーティフィシャルフラワーを使ったヘアスタイル等)

4,ギフト制作
WALL FLOWER Small、ギフトブーケ、アレンジメント等

アーティフィシャルフラワー

ARTIFICIAL FLOWER

永遠に枯れないのが最大の魅力

アーティフィシャルフラワーとは、生花の一番美しいときをリアルに再現した永遠に枯れない造られた花です。
生花とは違い、匂いや花粉が無く衛生的、手入れが不要で耐久性がある点などから、近年、欧米をはじめとして日本でも大変注目されています。
生花と見違えるほどの高い芸術性で、枯れない、劣化しない、などメリットが多く活用の場が広いことから、その価値は年々高まっており、世界的に高い評価を受けています。

アーティフィシャルフラワーのメリット

・アーティフィシャルフラワーは主にポリエステルやポリエチレンといった素材で作られており、生花やプリザーブドフラワーと比較して耐久性に優れている
・匂い、花粉がないため、衛生的で飲食店やクリニックなど、人の集まる場所でも活用できる
・劣化しないこと、手入れ不要なことなどから、コストパフォーマンスに優れる
・多くの花が季節問わず入手しやすく、種類が豊富

デザイナー

DESIGNER

profile.jpg
IZUMI

Bonbeaute代表
アーティフィシャルフラワーデザイナー/アートディレクター

1981年生まれ。東京デザイナー学院グラフィック科卒。白金にあるデザイン事務所にてグラフィックデザイナーを経たのちアーティフィシャルフラワーと出会い、その可能性を独自の視点から表現する活動を行う。2014年東京を拠点としたアーティフィシャルフラワーデザインスタジオのBonbeauteを結成。今後は活動の領域を拡大し、アーティフィシャルフラワーとファッションやライフスタイル等、これまでの枠組みにとらわれない新たな表現を追求していく。

お問い合わせ

order@bonbeaute.comのアドレスからお問合せください。

制作依頼、取材、ご相談等ございましたらこちらからご連絡ください。
必ずメール内に以下記載願います。
御社名・所属先名 、氏名、メールアドレス、電話番号(携帯電話)
お問い合わせ内容(具体的に記載いただけると幸いです。ご返信まで3営業日程度かかる場合もございます)

banner002.jpg


banner001.jpg